最初は恵比寿や広尾、二子玉川等、かつて当店のパティシエが働いていた周辺も探したのですが、それより長く住んで土地勘もある、戸越銀座で開店したいと言う思いに至りました。

巡り会った物件は、商店街の外れではありますが綺麗な白いビルで、オーナーさんが車庫として利用している場所でした。

店舗のイメージをスケッチし、細かく採寸して内装会社さんと繰り返し打ち合せ。工事がはじまるまで期待と不安でいっぱいでした。

中央の大きなテーブルは150年ちょっと前のアンティークです。お店の看板や黒板は木彫りの手作りで、アンティーク風の加工をしました。本物とフェイクが点在しているので、ご来店の際は探してみてください(笑

真白な建物に合う、シンプルなイメージ通りの店舗が完成しました。

シンプルゆえに目立たず通り過ぎてしまった・・という声もお聞きしますが、それほど主張しないのも私達らしくて気に入ってます。

2012年2月17日に開店、とても多くのお花もいただきました。
デザイン会社運営ではありますが、決してデザイナーの勢いで始めた店ではなく、皆の思いが詰まった大切なお店です。
これからもよろしくお願い致します!